時代祭


京都の十月のお祭といえば、
京都三大祭の一つ時代祭です。
時代ごとの行列が明治時代から遡り繰り広げられる
豪華な行列は、京都の秋を彩る見事なものです。

時代祭は、明治28年(1895年)平安遷都1100年を記念して
平安神宮が創建され、そのおり、平安神宮の大祭、建造物、神苑保存のため
当時の京都市民により平安講社が組織され、記念事業として時代祭が始まりました。

時代祭が行われる10月22日は、
桓武天皇が延暦13年(794年)に長岡京から平安京に都を移された日です。

時代祭といえば、明治維新から延暦時代までの
時代風俗行列が思い起こされると思いますが、
その他に神儀である神幸祭、行在所祭、還幸祭が行われます。

時代祭の行列は、現在20列、2000人に達し、
その長さは、2Kmにもおよびます。
時代行列は、京都御所の建礼門を
山国勤王隊を先頭に正午に出発し

丸太町通りを西に向かい、
烏丸通りを下がり(南に向う)
御池通りを左折して東へと向かい、
河原町通りを下がり、
三条通りから神宮道を左折して
正面に見える平安神宮へと向います。
(時代祭巡行コースをご覧ください)

所要時間は約2時間で、
京都御所、御池通り、平安神宮に
有料の観覧席が設けられます。
総延長4.5Kmの道のりに、
繰り広げられる一大時代絵巻は圧巻です。

春の葵祭、夏の祇園祭と共に
京都三大祭と呼ばれているのは、
みなさんご承知だと思います。

時代祭が行なわれる10月は、気候も良く、
存分に、京都の街に繰り広げられる時代絵巻を
お楽しみいただけると思いますので、
どうぞ、京へおこしやす〜
◆◆◆時代祭
お問合わせ  ・京都観光協会  ☎ 075−752−0227
有料観覧席  ・京都観光協会  ☎ 075−752−7070
観覧席 ・京都御所 ・御池通り ・平安神宮
料金(全席指定)  ・¥2.000-(パンフレット付)(
開催日時  ・10月 22日(雨天23日に順延)
◆ 行事開催
 ・神幸祭8時〜(平安神宮)
 ・時代行列出発12時〜(京都御所)

時代祭巡行コース 時代祭巡行ルート.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。